女性に人気のキレイに関わる仕事

女性のキレイに関わる仕事情報サイトです。

美容師

美容師の仕事は、お客さんのヘアスタイルを整える仕事です。
パーマ、カット、ヘアケア、カラーリング、スタイリングなどを受け持つ仕事で、主に女性をターゲットにした仕事となっています。

しかし、最近では理容室と美容室の区別はあまりなくなってきており、男性が美容室を訪れるケースも増えています。

理容師との明確な違いはシェービングができるかという事で、特に女性のみを対象としている仕事ではないのです。

顔剃りに関しては法律上理容師しかできないこととなっているため、希望する方は理容室か理容師がいる美容室を訪れる事になります。

美容師のやりがい

美容師のやりがいはお客さんの希望する髪形に仕上げる事ができたり、喜んでもらえたときでしょう。

美容室によっては指名制度を設けていて、お客さん自身から指名される事もあります。
また、この仕事はお客さんとの会話も楽しみの一つです。

色々な人と出会う事ができ、視野を広くしたり様々な話を聞いて知識を広める事もできます。
人に喜んでもらいたいという気持ちがある方が向いている仕事です。

美容師の仕事で大変な事

この仕事は1日中立ちっぱなしの仕事です。

場合によっては朝早くから、夜まで仕事をしている事もあって、体力的にはキツイ仕事内容です。

また、常に新しい技術を取り入れたり、最新のヘアスタイルの情報収集を行わなければならない職業で、勉強もしなければなりません。

人によっては仕事が終わってから勉強の時間に当てたり、お店に残ってカットの練習をする人も多いのです。
人以上に努力しなければ、一流の美容師にはなれないのが大変な所でしょう。

美容師で必要な資格

美容師または理容師の資格取得が必要です。
どちらも国家資格で、一度取得してしまえば一生仕事として役立てる事ができます。

何歳になっても仕事が可能、独立して長く働いている人も多くいます。
また、資格取得のための専門学校では、ネイルやエステなどほかの美容の技術にも触れています。

その知識を生かし、ほかの業界で働くため新たに資格取得をするのも良いでしょう。

美容師が働く場所

働く場所は主に美容室ですが、ほかにもエステサロン・ネイルサロン・結婚式場など場所は多彩に渡ります。
将来独立して自分のお店を持つ事もできます。

なかにはヘアスタイリストとなり、芸能人やモデルさんたちのヘアスタイルを整える人材となる事もあります。