女性に人気のキレイに関わる仕事

女性のキレイに関わる仕事情報サイトです。

美容部員

美容部員は別名ビューティアドバイザーとも呼ばれています。
この仕事は美に関わることの中でも、メイクや化粧品に関する提案をする仕事となっています。

化粧品メーカーの受付にいるスタッフを見た事があると思いますが、肌のカウセリングをしたり、お勧めの化粧品を紹介したりしています。

化粧品を売るだけが仕事ではなく、メイクの仕方を提供したり、美容に関する情報を教えたりもします。
メイクや化粧品に興味がある方の中でも容姿が良い方なら、この仕事に就ける可能性があるでしょう。

美容部員のやりがい
自分が取り扱っている化粧品メーカーを勧めて、お客様に喜んでもらえるのがやりがいとなっています。

ただ商品を売るだけでなく、メイクの指導なども総合的に行い、美を提供する人材として活躍しています。

ときにはほかのメーカーの商品も勧める事もありますし、美容全般のサポート力が問われてきます。
なによりもお役様にメイクをしてもらってよかった、アドバイスが役に立ったと思ってくれるのが一番のやりがいとなる仕事です。

美容部員で大変な事
そのメーカーの広告塔にもなるため、常に美容には気を使わなければなりません。

また、一日中メイクをしなければならず、休憩時間もメイクを直すなど美しさには常に気を配る仕事です。

人によっては長い時間メイクをしていて肌が荒れてしまう方もいますが、食生活やほかの美容方法を試すなど、肌のキレイさは維持しなければなりません。

メイクの方法にはそのときによって流行があり、時代にあった化粧の仕方を覚える必要もあります。

美容部員で必要な資格
この仕事に資格は必要ありません。
メイクに関する知識は必要ですが、資格は取る必要はなく、それぞれのメーカーが扱っている化粧品の知識を深める事が重要となってきます。

しかし、メイク用品に含まれている成分など、基本的な知識は得る必要があります。

メイクアップやネイリスト、エステやカラーコーディネイト関連などの資格を持っていると、仕事に役立てる事ができます。

美容部員が働く場所
ほとんどの場合では化粧品メーカーに就職し、メイクアドバイザーとして活躍しています。

そのほかは化粧品会社でも商品開発に関わるなど表舞台に出ない働き方もあります。

また、メイクのアドバイザーといっても、コスメショップやドラッグストアなど複数のメーカーの紹介をする売り場もあります。