女性に人気のキレイに関わる仕事

女性のキレイに関わる仕事情報サイトです。

エステティシャン

エステティシャンの仕事

美容の仕事の一つとして、ここではエステティシャンについて紹介していきます。
名前は聞いたことがあるかとおもいますが、実質的にどのようなことをする人のことを指すのか、というのは意外に分からない人は多いのではないでしょうか?
エステティシャンというのは、文字通り「エステティック」を行なう人のことを指しています。

ここで言うエステティックというのは、全身に対して美容行為を行なうことをさしています。(髪の毛は除きます)
そのため、全身に対する美容的な手入れの技術や知識などを持っていなければなりません。
ただ、それを全部一人で担当しなければならないというわけではなく、場合によっては仕事の内容ごとに分担することもあります。

エステティックで行われる美容活動は大きく4つのカテゴリーに分類できます。
「フェイシャルエステ(美顔美容)」「ボディケア」「脱毛処理」「カウンセリング」の4つです。
それぞれに違った知識やノウハウが必要となるため、どれか一つのスペシャリストとなる、というのもエステティシャンを目指す一つの方法となるでしょう。

他と比べて必要となる技術のベクトルが違っているのが「カウンセリング」です。
これは美容に関する知識を持っていることは勿論、それぞれの人が抱えている美容に関する悩みがどんなものであるか、それに対してどのようにして対処していくべきなのか、ということをしっかり説明することが出来なければいけません。
人によっては体質などの理由で利用出来ないエステ等があることもありますから、それらのことを把握して説明できる能力が求められるわけです。

エステティシャンになるには

では、実際にエステティシャンになりたいという場合にはどうすればよいのか、ということを簡単に見ていきましょう。
まずは、エステティシャンになるために必要となる技術はどんなものがあるのか、ということです。
エステティシャンにとって重要なポイントは2つあります。

一つはエステを受けた人に美容を提供する、という本来の目的です。
そしてもう一つは、エステを受けている人を気持ちよくさせる、という技術です。
エステというのは気持ちよく、美しくなれるものでなければいけない、という考えかたが広がっているためです。

そのため、痛みなどが発生しないような施術技術は勿論のこと、人それぞれ違っている会話で感じる心地よさというものを知っておかなければなりません。
どのような話し方をすることで相手が気持よくなれるのか、場合によっては話をしない方がよい場合もあるのか、ということを学んでいく必要があります。

これらの技術や知識を図るための認定エステティシャン資格などもありますので、取得も視野に入れて勉強をしていくようにしましょう。