女性に人気のキレイに関わる仕事

女性のキレイに関わる仕事情報サイトです。

ネイリスト

ネイリストとは爪を綺麗に整えたり、デザインを施す仕事です。
また、割れてしまった爪を補修したり、付け爪を使用して短い爪でも綺麗に仕上げたりもします。

爪にデザインを付けるだけでなく、爪の形を整え表面を滑らかにし、健康を保つなど爪自体の健康管理も行っています。
最近ではラインストーンや立体的なデザインを採用するものも人気となっています。

ネイルといっても種類があり、ジェルネイルや付け爪にもその時の流行が見られていて、常に最新の技術と情報を取り入れなければならない仕事です。

ネイリストのやりがい

この仕事でやりがいを感じる部分は、お客様に喜んでもらえたときでしょう。

自分のデザインが評価されたり、お店で指名を貰ったりすると喜びも出てきます。

自分よがりにならず、最新の流行を取り入れながらお客様が何を求めているかを考える仕事となっています。

また、接客業でもあるため話が弾んで仲良くなり何度も来店してくれるようになるのも、やりがいを持つ事の一つです。

ネイリストで大変な事

華やかな世界のように思えますが、意外と細かい作業が多く同じ体制を長時間保つ事も多く、神経を使ったり肩こりなども起こりやすい仕事です。

また、常に新しい技術を取り入れなければならなく、勉強も欠かせません。
既にネイリストとして活躍している人も、新技術が出てくれば短期スクールなどに通って技術を磨く人もいるくらいです。

日々勉強を重ねなければなりませんが、好きな事だから情報を取り入れるのも苦にならないと感じる方が向いています。

ネイリストで必要な資格

特にこの仕事で資格は必要なく、サロンに見習いから入って技術を習得する事もできます。

ただし、通信教育やスクールなどを利用して、事前に勉強しておくと進歩も早くなるでしょう。

持っておくと良い資格としては、日本ネイリスト検定試験センターの技能検定があります。

その他にも多数の資格があり、必要なら技術の習得という意味でチャレンジするのも良い方法です。

ネイリストが働く場所

ネイリストはネイルサロンで働くのが一般的ですが、そのほかにも美容室や結婚式場など様々な就職先があります。

最近ではエステでもサービスの一環としてネイルを提供する所も出てきており、ネイルサロン以外で働くこともできます。

技術が無ければ最初は見習いとしてサロンに入り、その後社員になって技術を磨き、最終的には独立する方も多い職業です。

女性が開業しやすく、自宅ショップなどわずかなスペースを利用しながらお店を開く方法もあります。

また、結婚して一度退職しても技術さえあれば再就職もしやすく、パートやアルバイトという仕事内容もあるため、女性には人気の仕事となっています。