女性に人気のキレイに関わる仕事

女性のキレイに関わる仕事情報サイトです。

ファッションの仕事

ファッションの仕事といっても、多数の業種が存在しています。

この仕事に興味を持った方は恐らくオシャレをする事が好きで何か関わる仕事がしたいと思っているのでしょうが、どの分野で活躍するのかを具体的に考えなければ、職種も多すぎて選ぶ事はできません。

たとえばファッションを作る人もいれば、それを紹介する人もいる、さらにそれを販売したり商品を仕入れるなどお店に関係する人材もあります。

自分にとってどのファッション業界の職業が良いかを考えてから、チャレンジするようにしましょう。

ring

スタイリスト

スタイリストは簡単に説明するとファッションをコーディネイトしてあげる仕事です。

雑誌やテレビ局などメディアでの働き先が主となり、ファッションセンスだけでなく行動力や企画力なども必要となってきます。

ファッションリーダーで最先端ファッションを進める役割ではありますが、憧れだけではなかなか勤まる仕事ではありません。

最初からこの仕事に就くのではなく、販売や製造分野からはじめて徐々に実績を上げていくのも良いでしょう。

バイヤー

バイヤーはお店で販売する商品を仕入れる仕事の事です。
この仕事は目利きの腕が必要で、常に流行を知っていなければなりませんし、商品を買って利益を出さなければならないという技術も必要とされています。

ファッションが好きというだけでなく、営業が得意とか行動力があって価格交渉もできるという方ならチャレンジしても良いでしょう。

デザイナー

ファッションを一から企画し、新しいデザインをする職業です。

華やかな世界で憧れる人も多いかもしれませんが、実際には一流デザイナーとなる人はほんのわずかで、ほかの人たちは企業などに勤めて活躍している事が多くなっています。

自分のブランドを立ち上げる事は最終目標ですが、独自のセンスは必要でしょう。

販売員

販売員はファッションが好きという人が最初に勤める場所としても良いところです。

その後バイヤーやスタイリストなどほかの職業に就くための下積みとしても適しています。

資格も必要なく働き口は多数あるため、ファッションに関わる仕事がしたいと考えている人はこの職業に就く事が多くなっています。

ファッションモデル

モデルは狭き門で、スタイルや容姿などが良くてさらに個性が無いと続かない仕事です。

若い方でチャレンジする方は多くいますが、実際に活躍しているのはほんの一部です。

しかし最近では読者モデルという形から入り、成功している人もいますし、30代以降になってはじめて人気が出る方もいて、はじめる年齢はあまり関係ないかもしれません。

スクールに入り、必要な技術から学ぶ方法もあります。