女性に人気のキレイに関わる仕事

女性のキレイに関わる仕事情報サイトです。

販売員

販売員とはお店に立って商品を勧めたり、洋服を調えてお客様に利用してもらいやすい環境を作る仕事です。

ほかにも洋服をコーディネイトして陳列したり、試着のサポートや、レジの作業など仕事内容も多様です。

基本的には洋服を取り扱って売るという仕事が主なものとなっています。

華やかな世界に見えても、実は裏で洋服の在庫管理をしていたり、一日中立ちっぱなしという仕事上、足がむくみやすいというデメリットも持っています。

販売員のやりがい
やりがいはお客様に自分が勧めた洋服を買ってもらい、喜んでもらえたときでしょう。

また、この仕事をしている方はファッションがとても好きで、好きな物に囲まれているだけでも喜びを感じるものです。

場合によっては店長まで昇格して商品企画まで任されたり、接客を通して色々な人とも触れ合う事ができるやりがいのある仕事です。

実績がそれほど無くても販売員となる事ができ、売上を伸ばせば昇進も夢では無いのです。

販売員の仕事で大変なこと
これは一日中の立ち仕事で辛いことや、思ったより商品が売れないときなどでしょう。

また、バーゲンセールともなればほかのお店と対抗し、大声を張り上げなければならない時もあります。

そして常にファッションセンスを磨かなければならず、お店の手本となる存在のため、スタイル維持も必要となってきます。

販売員で必要な資格
資格は特に必要ありません。
未経験者でも雇ってくれる企業は多いですし、資格が無くてもやる気があれば勤まります。

しかし、その人自身が広告塔にもなるため、ファッションセンスが悪い人だと面接に落ちてしまうこともあります。

あえて持っていると有利というのなら、販売士の資格は役立ちます。
これは販売全般に関する知識を身につけるもので、ファッション以外でも知識を生かすことができます。

自分で独立してみたい方、店長まで昇進したい方などは是非取得しておくことをおススメします。

販売員が働く場所
これは多くの場所が存在しており、百貨店・ショッピングモールに入っているお店の店員、直営店などです。

一般的には複合ショップで勤める事が多く、その中に入っている1つのお店に就職するケースが多いでしょう。

百貨店のようなお店では、ファッション部門に所属されるとは限らず、靴売り場やカバン売り場など移動も見られています。

特に自分が好きなファッション分野があったり、そのセンスを磨きたいと思うなら、自分も利用してみて気になるお店に応募してみるのも良いでしょう。