女性に人気のキレイに関わる仕事

女性のキレイに関わる仕事情報サイトです。

管理栄養士

管理栄養士とは様々な場所で栄養指導をしている仕事の事です。
学校や病院、企業などで求められており、多くの人に食事を提供する際に栄養面に配慮するための人材となっています。

学校など教育機関で給食が提供されていれば必ず必要となっており、メニューを考えたり、栄養面でバランスをとったりしています。

最近では健康ブームという事もあり、フィットネス施設や高齢者向けの需要も出ています。

管理栄養士のやりがい
あまり表には出てきませんが、陰で多くの人の健康を支えているのがやりがいとなります。

学校ではたまに栄養士さんのお手紙などが配布されたりして、子供たちに食の大切が分かってくれたときの喜びも大きいでしょう。

病院で健康を維持するために栄養指導する事もあり、患者さんに感謝してもらう事もやりがいの一つです。

管理栄養士で大変な事
管理栄養士までの道のりが長い事です。
高校を卒業後は大学や専門学校にて知識を学び、その上で栄養士という資格を取る事ができます。

さらに実務経験を積むと管理栄養士への道が開けてきます。
栄養士のワンランク上の資格で、栄養士にも直接指導する事があります。

また、栄養の面も日々新しい情報が入ってきており、常に勉強をして知識を取り入れる努力も必要となってきます。

日本の栄養学は遅れているとも言われているため、海外の情報も取り入れる事もときには行わなければなりません。

管理栄養士の資格
専門学校や大学を卒業後は栄養士という資格をまず取得します。
その後実務経験を経た後に国家試験である管理栄養士へチャレンジします。

管理栄養士が働く場所
管理栄養士は食事を大人数に提供するような場で働く事ができます。
病院、企業内の社員食堂、学校、介護施設、保育園、保健所、食品メーカーなどです。

病院では必ずこの人材が必要で、病状に合わせてメニューを変えたり、調理方法を変更しなければなりません。
高齢者が多い施設では、栄養面以外にも食べやすい工夫なども考えています。

そのほか、スポーツ施設で働いたりフードコーディネイターとしても活躍できます。
将来は独立する事もできますし、在宅栄養指導の場合のように短時間の仕事もあるため子育て中の主婦の方にも適しています。