女性に人気のキレイに関わる仕事

女性のキレイに関わる仕事情報サイトです。

フードコーディネーター

フードコーディネイターとは食に関するアドバイスをする仕事の事です。
レストランなどの飲食店向けに食を提案したり、雑誌などのメディアで活躍したりしています。

食に関する仕事といっても多種多様な仕事内容があって、料理教室の講師なども一種のフードコーディネイターといえます。

メニューを考えたり、テーブルセッティングの仕方や食の見せ方を指導したりする仕事です。
テレビ番組の裏方でも活躍し、おいしそうに見せる工夫をしています。

フードコーディネイターのやりがい

この仕事をしている人は食が好きという人が多くなっています。
作るのはもちろんの事、食べるのも好きという人も多く、多くの人に食をアピールしたいと考えています。

一番のやりがいはコーディネイトしたメニューが売れたり、食べる人に喜んでもらえる事でしょう。
自分がプロデュースしたメニューがレストランの看板商品となる事もあります。

本人は調理したりはしませんが、料理番組や雑誌などで料理の見た目を引き出し、おいしそうに見せるのはとてもやりがいがある仕事です。

フードコーディネイターが大変な事

この仕事は資格を取れば即仕事に結びつくわけではありません。

提案したメニューがあまり受け入れられない事もありますし、その人の食に対するセンスは影響してしまいます。
実績を高める場所が見つからなければ、なかなか仕事としてつながらない事もあります。

また、ある程度の評価を得られるためにも、それなりの下積み時代が必要となります。

フードコーディネイターの資格

特に資格の取得は就職にとって条件ではありません。
しかし、日本フードコーディネイター協会が実施する検定を受ければ、就職の際に役立つ事もあります。

この資格はまだ始まったばかりで取得している人はそれ程多くありません。
今後は介護の分野など幅広い人に食の良さをアピールできる人材も必要になってきており、ニーズは高まってきています。

現在はグルメ番組も人気となっており、日本は食に関心を持つ人が多い事からも、上手く活躍できる場所は多数出てくる可能性があります。

福岡ですが、育成するプロフェッショナルであるフードプロ総合アカデミーという学校もあります。
こういった場所に通って学ぶというのもアリでしょう。
>>フードプロ総合アカデミー日本校

フードコーディネイターの働く場所

レストラン、雑誌の編集社、テレビ局、食品を扱う企業などが主な働く場所となります。

フードコーディネイトの実績を積めば、独立して仕事を進めることもできます。
最初は企業などに勤める事が多く、どんな分野で実績を高めたいのか考えながら就職しましょう。