女性に人気のキレイに関わる仕事

女性のキレイに関わる仕事情報サイトです。

パティシエ

パティシエとはスイーツを作る人のことです。
主に洋菓子を作る職人のことで、ケーキショップや食品メーカーなどに勤めている人が多くなっています。

そのほかレストランやホテルに就職し、スイーツを提供する方法もあります。
ケーキなどのスイーツを作るだけでなく、新しい商品を考え出し、そのお店の看板となる商品を作り出す事も重要な仕事となっています。

そして大切なのが、いつでも同じ状況でお菓子を作り上げる技術力も必要な仕事なのです。

パティシエのやりがい

パティシエが参加できるコンテストなども行われていて、作品を評価してもらう機会があります。
優勝したり実績が評価されれば、職人としても嬉しい事でしょう。

また、お店で提供するお菓子が売れたり、美味しいとお客様から言ってもらえるのも喜びの一つです。
何かを作り上げる事が好きで、スイーツが好きという方に向いています。

パティシエで大変な事

作業は一日中立ち仕事の事が多く、意外と体力が必要となっています。
常に集中して作業に取り掛かり、繊細な作業も必要となってきます。

仕込みの時間が必要なら、お店の開店前に出社したり、新しい作品を開発するために閉店後に残って作っている人もいます。

洋菓子はひとつひとつが細やかな作業が必要となっており、手先が器用で細かく単調な作業でも苦にならない人に向いています。

こちらのサイトでは、パティシエになるための下積み時代の苦労について書かれており、どんな大変な事があるのかも知っておいて下さい。
>>WEDGE Infinityでパティシエについて知る

パティシエの資格

製菓衛生師や菓子製造技能士などの資格が役に立ちます。

実際にはパティシエになるための資格はありませんが、お店で調理しお菓子を提供するための知識が必要となってきます。

そのため、衛生管理、製造法や法律に関する事は身に付けなければなりません。
また、自分でお店を出すときには食品衛生責任者という資格が必要となります。

パティシエで働く場所

就職先はケーキショップ、レストラン、ホテル、カフェ、お菓子メーカーなど色々な場所があります。

主な就職先は洋菓子店ですが、スイーツを提供する場であればどんな所でも就職が可能です。

技術を磨くと将来は自分のお店を出したり、有名なお店で働く機会も出てきます。

そのほか、フードイベントなどのプランナーとして活躍したり、雑誌やテレビなどメディアでも登場する場はあります。